一般整備

一般整備
一般整備
各種オイル、ブレーキやベルトなどの消耗品交換やメンテナンス全般を行っております。
タイヤ交換やタイヤ販売も行っておりますので、お気軽にお問い合わせ or ご来店ください。
■オイル交換
オイル交換
油脂類(オイル)は、使用状況や使用年数により、性能が劣化します。
オイルが劣化すると、本来の潤滑性が損なわれるため、様々なトラブルが発生します。 エンジンやミッションの焼き付きといった、走行不能に陥る大きなトラブルに発展することもあります。
また、定期的に交換を行うことで、オイル漏れ等のトラブルを早期に発見することができます。
そのため、油脂類の定期的な交換をお勧めいたします。
■クーラント交換
クーラント交換
自動車のエンジンはクーラント(冷却水)によって常時冷却が行われています。 このクーラントは不凍液、及び防錆剤としての効果を持っていますが、1~2年ほどが使用限度とされています。
クーラントが劣化すると冷却能力が落ちるだけでなく、防錆効果も薄れ、ラジエターやエンジンの腐食にもつながります。
さらに冷却効率が悪化することで、燃費にも悪影響を及ぼします。
当店では、WAKO’Sより販売されているLLC性能復活剤「CLB(クーラントブースター)」の添加をお勧めしております。
この添加材を投入することにより、劣化したクーラントの防錆・防食・小泡性能を復活させ、クーラントを交換せずに性能を維持することが可能になります。
最大のメリットは工賃不要、商品代1,500円でクーラント交換と同等の効果が期待できるということですね。
※ただし、ノーメンテナンス車の場合はクーラント交換&ラジエター洗浄を行う必要が発生します。その場合はクーラント交換を行いますので、スタッフへご相談ください。
■タイヤ交換
タイヤ交換
当店は、国内/国外の銘柄を問わず、各種タイヤの販売も行っております。
韓国・台湾・中国製の格安タイヤなら国産の同クラスタイヤ比較して、1/2~2/3程度とリーズナブルな価格でお買い得です。
また、冬季スタッドレスシーズン前にはスタッドレスの特価販売も行っております。
タイヤ購入&交換の際はスタッフへお問い合わせください。
■ドライブシャフトブーツ交換
普通自動車(特に前輪駆動車)は、年数とともにフロントドライブシャフトのブーツが劣化して破けます。
破けるとエンジンルーム内はグリスだらけ、さらにドライブシャフトが破損して走行不能に陥ります。
走行距離の多い車は、例外なくドライブシャフトブーツが劣化しています。
破損するまえに交換しておけば、少ない出費でトラブルを未然に防ぐ事が可能です。
■点火プラグ交換
点火プラグは消耗品です。
定期的な交換を行うことでエンジンコンディションを好調に保てます。
当店では各種ノーマルプラグから、レーシングプラグまで取り扱っております。
特にロータリー専用プラグは、純正からレーシング用まで常時在庫しております。
■ベルト交換
ベルト交換
自動車には、タイミングベルトをはじめとして、各種ベルトが数本装備されています。 通常、これらのベルトはゴム製であるため、年数とともに劣化します。
劣化したベルトは滑り、最後は切れて走行不能に陥ることもあります。
特にタイミングベルトが切れると、エンジン破損につながります。
各ベルトの寿命に合わせての交換をお勧めします。
タイミングベルトは10年・10万キロ。 その他のベルトは2~3年・2~3万キロが交換の目安です。
■ウォーターポンプ交換
ウォーターポンプとは、エンジン内の冷却水を循環させるためのポンプです。
あまり知られてはいませんが、耐用年数は10年・10万キロ程度とタイミングベルトと同等です。
この部品が劣化すると、冷却水を循環機能が低下してオーバーヒートを招きます。
タイミングベルト交換時、同時に交換することをお勧めします。
■ブレーキ交換
ブレーキ交換
ブレーキは、ブレーキパッドorブレーキシューの摩擦力で車を停止させるための制動装置です。
摩擦力を利用しているため、ブレーキパッドやブレーキシューは徐々に擦り減っていきます。
完全に擦り切れるとブレーキが効かない!!という恐怖に見舞われることになります。
そのため、定期的な点検と必要に応じた交換が必要になります。
タイトルとURLをコピーしました